横浜、山下町に「ハイアットリージェンシー横浜」が約300室で開業予定

LINEで送る

image2019年夏、ハイアットリージェンシー横浜が横浜山下町に開業予定です。ハイアットとケン・コーポレーションの提携は「ハイアット リージェンシー グアム」、「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」に続き、本プロジェクトで3軒目となります。
0009_room_01447常に賑う日本最大の中華街や、都心でありながら緩やかな時間が流れる山下公園まで徒歩圏内で、横浜・山下町の中心に位置するハイアットリージェンシー横浜。地上22階、地下1階建てのホテル内には、スイートを含む315の客室、オールデイダイニング、スペシャリティーレストラン、カフェ・バーラウンジ、リージェンシークラブラウンジやフィットネスのほか、最上階に横浜港や横浜ベイブリッジを一望するチャペルと宴会場をご用意。
c4d6b48881643e291b70810de5a53076c1509878_xlargeインテリアデザインは、異国情緒と日本の伝統美、そしてハイアット リージェンシーならではのスタイリッシュで配慮の行き届いた空間を融合させ、ゲストにこの地ならではの新たな体験をご提供。

羽田空港から約20分、東海道新幹線・新横浜駅、東名高速道・横浜青葉インターから約30分と空路、鉄道、陸路などそれぞれからアクセスが良く、さらに横浜ならではの観光地、中華街、山下公園、赤レンガ倉庫など多彩な観光資源を有しています。

ハイアットで日本・ミクロネシア地区を統括する代表取締役の阿部博秀は、契約締結に際し、次のようにコメントしております。
「グアムと那覇に続き、ケン・コーポレーションと3軒目のハイアット リージェンシーを、初進出となる横浜に開業できることを大変嬉しく思います。ハイアット リージェンシーは、ハイアットの複数のブランドをけん引する存在として、世界の主要都市を中心に展開しております。ビジネス・レジャーあらゆる場面において、お客様同士、お客様とホテルスタッフ、または様々なモノやコトが交流することで、お互いに新しい自分を発見したり、活力を取り戻す場所を提供することを目的としたブランドです。古くから日本を代表する港町として栄えてきた横浜は、開港時代の歴史的建造物が多く残る美しい街並みと近代的ビルや大型商業施設が共存する、日本屈指の観光・ビジネス都市です。歴史的観光名所、食、ファッション、アートなど横浜の魅力に囲まれたハイアット リージェンシー 横浜は、街の魅力を最大限に活かし、同ブランドを象徴する発見と活力に満ちたホテルとしてこの地とともに発展することを期待しております。」